top of page

ABOUT

Meet Midori Owaki Weiss 

 

 

「まず目で食べる」という表現がありますが、これは視覚的なイメージがいかに食べ物への食欲を呼び起こすかを示唆しています。これはインテリアデザイン業界でも同様、あるいはそれ以上です。完成した部屋の優れた完成予想図とポートレート写真を用意することが不可欠です。 ​ 成功する「写真」を作成するには3つのステップがあります。 1) シーンのステージング/セットアップ。 2) 写真撮影 3) ポストプロダクション編集。

 

私が写真の世界に入ったのは、フランスのデザイン家具会社で 3D Designerとしてのステップ 3 からでした。私は、写真のようにリアルな 3D インテリア シーンを鮮やかで魅力的なものに変えて、クライアントがその空間にいる自分を想像できるようにするのが大好きでした。 Canon DSL カメラ用の広角レンズを手に入れてから、建築写真を撮る練習を始めました。驚くべき発見は、写真撮影のシーンを準備するのにどれだけの時間とエネルギーがかかるかということでした。観客にどんなメッセージを伝えたいかによって、構図を決めたり、フレームから何を残し、何を取り出すかを決めるのも非常に難しいです。だからこそ、写真はただ写真を撮るという行為だけではなく、自己発見のプロセスであり、視覚によって人々を感動させたり、納得させたりすることのできる魔法を学ぶプロセスなのです。

 

New Yorkには有名なランドマークがたくさんありますが、それと同様に、心が躍るような素敵なインテリア空間が点在しています。それをアクセサリーにしたポートレート写真の撮影は自然なかたちで人の魅力を引き出すことができます。私はインテリアデザイナーの経験を踏まえて、あなたに最適な場所やプロップを選び、そしてあなたのユニークなストーリーを一緒に考え、大切な思い出に残る写真、または個人的なブランディングを引き出すお手伝いをいたします。あなたの素敵なストーリを写真に残してみませんか?

お問い合わせはこちらから。

Midori_Portrait Leaf v2-2.jpg
bottom of page